« オークス、東海Sの予想 | トップページ | 金鯱賞の予想 »

2010年5月24日 (月)

オークス、東海Sの結果

オークス

1着はアパパネとサンテミリオンが同着となり歴史に残る勝負と

なりましたねそれは凄いことでしたがレースレベルとしては

どうなんでしょうか渋った馬場だったので判断が難しいですが

2冠を制したアパパネでも去年のブエナビスタのような

スター性は感じませんでした

アグネスワルツは3着に粘りこんで秋華賞でも期待出来そうな

内容でしたね騎手とこの馬の脚質から

ちょっとアサヒライジングと被るような気がします

気がはやいですが秋華賞はこの馬から

勝負してみようかと思いました

東海S

直線に向いたときはトランセンドの楽勝だと思ったのですが

そこからシルクメビウスの末脚が炸裂しましたね

やはりこの馬は叩き2走目がよく走りますね

こんな鮮やかな勝ち方を見せられたら

次走も注目しなければいけないでしょう

フサイチセブンはゲート入りを嫌っていたときから

怪しいかなとは思っていましたが全然見せ場もなく

あっさり負けてしまいましたね

原因が何だったのかはよくわかりませんが

次はどうしたらいいのか非常に悩みそうです

|

« オークス、東海Sの予想 | トップページ | 金鯱賞の予想 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オークス、東海Sの結果:

« オークス、東海Sの予想 | トップページ | 金鯱賞の予想 »