« ダイオライト記念の結果 | トップページ | フィリーズレビュー、中山牝馬Sの結果 »

2010年3月14日 (日)

フィリーズレビュー、中山牝馬Sの予想

フィリーズレビュー

◎テイラーバートン

毎回どんな流れになっても堅実に伸びてくる馬で距離が短縮される

今回は掛る心配もないので好勝負は必至ではないでしょうか

○ラナンキュラス

四位騎手はテイラーバートンよりラナンキュラスを選びましたね

これは単純に馬が強いと思ってこちらを選んだのか馬主や

調教師の関係があったのかはわかりませんが阪神JF4着の

実績はありますし、出遅れず流れに乗れれば

×ロジフェローズ ×レディアルバローザ ×サウンドハリアー

×ステラリード ×ケイアイデイジー ×ニシノモレッタ

ラブミーチャンはまだダートでしか走っていない上に1番人気と

うまみが全くないので今回は買いません

3連単オッズではそれほど人気していませんでしたけど

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

中山牝馬S

◎リビアーモ

メンバー最軽量馬で昨年のこのレースも同斤量で出遅れながらも

勝ち馬から0.5差と頑張っていました2走前は中山で

末脚がさく裂していますし中山が苦手ということはないでしょう

1800mをロスなく運べればチャンスはあると思います

○ジェルミナル

中山重賞を勝っていながらハンデ55キロというのは

恵まれたのではないでしょうか戦ってきた相手も今までよりは

だいぶ落ちますし休み明けさえ克服してくれれば

ここでも好走は可能でしょう

×チェレブリタ ×ニシノブルームーン ×コロンバスサークル

×マイネレーツェル ×ウェディングフジコ ×ブライティアパルス

こちらも3連単2頭軸マルチ◎○から×へ

中山牝馬Sは難しいですね当たる気がしません

フサイチで有名な関口オーナーが本業不振からフサイチセブンと

ザサンデーフサイチが差し押さえられたらしいですね

あれだけ派手な生活をしていた人が信じられない転落です

フサイチセブンははやく次のオーナーが見つかって

強い姿をまた見せてほしいですね

|

« ダイオライト記念の結果 | トップページ | フィリーズレビュー、中山牝馬Sの結果 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィリーズレビュー、中山牝馬Sの予想:

» フサイチの馬主 関口氏 差し押さえ [ヘルズ ダイアリー]
ウィーッス!今日のニュースはビックリしました#63895;あの豪快なJRAの馬主フサイチの冠名で有名な関口氏の馬が裁判所に差し押さえされていましたね2〜3年ほど前にヘルズの知り合いの社長さんから関口氏が資金難のため六本木ヒルズから引っ越したという噂を聞いていましたその知り合いの社長さんもヒルズ在住なので確かな情報だったんですよね〜あれから資金難は変わっていなかったんですねあの関口氏の姿はもう見れないんでしょうかね〜なんか非常に残念です世の中不景気なんですね...... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 21時30分

« ダイオライト記念の結果 | トップページ | フィリーズレビュー、中山牝馬Sの結果 »