« チューリップ賞、弥生賞の結果 | トップページ | フィリーズレビュー、中山牝馬Sの予想 »

2010年3月10日 (水)

ダイオライト記念の結果

フサイチゼブンがフリオーソの2番手につけて直線では

他馬を突き放して危なげない勝利でした

重馬場も距離延長も全く関係ないようで今年は重賞戦線でも

暴れてくれそうです前走のトランセンド相手でも

よく走っていましたがやはり現4歳世代のダートでの層は

厚いですねエスポワールシチーが現在は1強という様相ですが

シルクメビウス、トランセンド、テスタマッタ、フサイチセブンなど

4歳世代の中からエスポワールシチーと互角に渡り合える力を

付けてくれればダート路線は盛り上がりそうですね

|

« チューリップ賞、弥生賞の結果 | トップページ | フィリーズレビュー、中山牝馬Sの予想 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイオライト記念の結果:

« チューリップ賞、弥生賞の結果 | トップページ | フィリーズレビュー、中山牝馬Sの予想 »