« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月29日 (月)

高松宮記念、マーチSの結果

高松宮記念

終わってみれば上位人気馬たちの決着でレース内容も

なかなか濃くGⅠらしいレースでした

勝ったキンシャサノキセキはハナ差ながらも強いなと

思わせる勝ち方でしたね

残念なのはアルティマトゥーレの出遅れです

直線の追い込みを見ただけに普通にスタートを切っていたら

どうなっていたんだろうと思ってしまいますね

アルティマトゥーレはこれで引退なので今度は繁殖牝馬として

GⅠで活躍出来るような良い仔を産んでもらいたいです

マーチS

このレースはフサイチピージェイからの馬券を買っていたのですが

出遅れ気味で行き脚がつかず、スタートしてすぐに

終わったなと思いましたね

マコトスパルビエロはトップハンデながら直線では

他馬を突き放し強い内容でした最近は成績が安定して

いますし、このレベルの相手なら格が違うという感じでしたね

今後の地方重賞でも引き続き侮れない存在になりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

高松宮記念、マーチSの予想

高松宮記念

◎エーシンフォワード

近走は1400mから1600mで抜群の安定感を見せており

内が荒れだした中京では外枠もプラスになるでしょう

○ショウナンカザン

前走は重馬場が影響したせいか見せ場が全くなく16着と

敗れてしまいましたしかしそれを除けば1200mでは

抜群の安定感ですし、なんといっても人気がなさすぎます

内は荒れていますが一発狙ってみます

×アルティマトゥーレ ×キンシャサノキセキ ×ヘッドライナー

×エイシンタイガー ×プレミアムボックス ×ピサノパテック

3連単◎○から×へ流します

マーチS

◎フサイチピージェイ

このレースは前が有利になりやすく、逃げるこの馬には良いで

しょうし湿った馬場なら更に良いでしょう

ダート1800mは8戦7連対と素晴らしい成績ですし

3着以内には入ってくれるでしょう

○ゲンパチタキオン

出遅れ癖がありますが上手くスタートをきれて前で運べれば

53キロの軽量を生かして粘ってくれるでしょう

×ネイキッド ×トーホウオルビス ×モンテクリスエス

×シビルウォー ×クリールパッション ×バロズハート

×マコトスパルビエロ 

3連複◎○から×へ流します

両レースとも全く自信はありませんが最近は調子が良いので

もしかしたら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

日経賞、毎日杯の結果

日経賞

またまた馬券的中です今年に入ってから絶好調です

中山でしか当たっていないのが気になりますけど・・・

マイネルキッツは59キロを背負いながらも直線で

内から鋭く伸びてGⅠ馬の貫録を見せてくれましたね

強かったですが天皇賞(春)で買おうという気が

あまりおこらないのはなぜでしょうね

トーセンクラウンは内枠なら2着にこれていた可能性は

十分あったでしょうやはり前走はフロックではないと

今回で証明できたのではないでしょうか

ロジユニヴァースは長期休み明けの内容ならこんなもんでしょう

次はどこに出てくるのかわかりませんが

次こそダービー馬の底力に期待したいですね

毎日杯

スローの上がり勝負になるだろうとは思っていましたが

まさかルーラーシップが出遅れるとは思いませんでした

道中は中盤まで押し上げましたが直線は最後まで伸びては

いるものの前が止まらない厳しいレースになってしまいましたね

ここで確実に賞金を加算しておいて欲しかっただけに残念です

ダノンシャンティは自慢の切れ味を生かして直線弾けましたね

今年のラジオNIKKEI組は強いですね

皐月賞はやはりヴィクトワールピサを軸にすることになりそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

日経賞、毎日杯の予想

日経賞

◎エアシェイディ

同条件の有馬記念ではブエナビスタ、ドリームジャーニーから

離れた3着でしたがフォゲッタブルを抑えての内容ですし

その2頭がいない今回はチャンスでしょう

騎手が乗りなれた後藤騎手ではなく戸崎騎手というのが

気にはなりますが折り合いさえつけてくれれば大丈夫でしょう

×マイネルキッツ ×ネヴァブション

×トーセンクラウン ×ナムラクレセント

3連単1頭軸◎から×で勝負です

ロジユニヴァースは長期の休み明けで買いづらい上に

人気にもなりそうなので来てしまったら仕方ないということで

今回は切ります

毎日杯

◎ルーラーシップ

前走は大きな不利がありながら、やや重の馬場でも

力強く伸びて完勝でしたメンバーは一気に強化されますが

この馬は今後のGⅠで戦えるだけの器だと思っているので

ここも勝ってくれるでしょう

○ダノンシャンティ

毎回速い上がりを使い上位にきていて安定感ではメンバー中

1番ではないでしょうか今まで強い相手に揉まれていて

共同通信杯では弥生賞を勝ったアリゼオに先着していますし

ここで3着は外さないでしょう

×ザタイキ ×リルダヴァル

3連単◎⇒○⇔× 各1800円で勝負します

オッズは3連単でも安そうですが1800円買えば

それなりになりそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

ローズキングダム皐月賞回避?

調教師は皐月賞を回避してダービー直行でいきたいそうです

馬場が悪いから馬のために回避というのはわからなくもないですが

そうなると皐月賞での盛り上がりには少々欠けるので

たったそれだけの理由なら出てきて欲しいというのが

自分を含めた競馬ファンの望みではないでしょうか

スプリングSは休み明けにも関わらず体重が増えておらず

レースは力のいる馬場でしたからかなり体力を消耗したのかも

しれないですねそれが原因で体調が万全でないなら

皐月賞をパスして早く回復させてNHKマイルCからダービーという

ローテでも悪くないでしょう

競馬ファン全ての人が納得いくローテではないと思いますが

ベストコンディションでの強いローズキングダムが

見れるなら自分はそれでもいいかなと思います

ダービーで本当の頂上決戦というのも

盛り上がること間違いないでしょうから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

スプリングS、阪神大賞典の結果

スプリングS

ローズキングダムは追い出してから伸びきれず3着でした

休み明けだからという理由もあるかもしれませんが

せめて連対は確保して格好はつけてほしかったです

3連単では3着になってくれたほうが配当が良かったので

ありがたかったですけど

アリゼオは皐月賞でもマイペースで行ければ面白い存在に

なりそうですねヴィクトワールピサなどが後ろで牽制しあえば

勝機もありそうです引き続き横山騎手に乗ってほしいところですが

エイシンフラッシュもいますしどうでしょう

鞍上が変わっても本番の皐月賞でノーマークにするわけには

いかないでしょうね

阪神大賞典

勝ったトウカイトリックは向正面からすでに鞍上の手が動く出していて

ペースについていくのも厳しそうでもう終わったなと思っていましたが

直線ではいつの間にか前に行く馬たちを差し切っていました

アサクサキングスとイコピコは大幅なプラス体重での

出走でしたから本番ではきっちり絞ってくるでしょう

阪神大賞典の結果がそのまま天皇賞(春)に直結しそうな

レースではありませんでしたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

スプリングS、阪神大賞典の予想

スプリングS

◎ローズキングダム

前哨戦なので100%の仕上がりではないのはわかっていますが

ごちゃつくことなくスムーズに回ってこれれば3着以内には

入ってくれるでしょう競馬ファンとしてもここは軽く勝ってもらって

皐月賞でヴィクトワールピサとの頂上決戦を楽しみたいですね

○アリゼオ

共同新聞杯ではキレ負けした感じがありましたが今回は

中山替わりで鞍上強化と買い材料があるので○とします

×ゲシュタルト ×スティルゴールド ×アロマカフェ

×バーディバーディ ×サンライズプリンス ×サクラエルドール

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

今年のクラシック戦線は力通り決まっているので

ここでも捻らず当てにいきたいと思います

阪神大賞典

◎イコピコ

休み明けは2戦2勝、阪神は3戦2勝と実績は抜群で

調教でもよく動いています水気を含んだ馬場がどうかと

いうだけが気になりますがそれを克服してくれるようであれば

折り合いも心配ないですし、信頼できる馬だと思います

○アサクサキングス

近3走は惨敗続きですが昨年の覇者で、その時は重馬場を

制しているので今回も見限る事はできないでしょう

×ジャミール ×ベルウッドローツェ ×ゴールデンメイン

×ホクトスルタン ×トウカイトリック ×シグナリオ

こちらも3連単を同様の買い方でいきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

フラワーカップ、ファルコンステークスの予想

フラワーカップ

◎サンテミリオン

現在2戦2勝で両レースとも2番手からソツのない競馬で勝ち

中山での適性の高さを感じさせます

スローペースでしか競馬を経験していないのが気になりますが

それでも3着以内には食い込んでくれるでしょう

○オウケンサクラ

チューリップ賞では権利が取れずここに強行で臨んできましたね

ローテがきつく輸送もあるので完全な仕上がりではないかも

しれませんがそれで人気が下がるようであればすすんで

買いたいですね後ろからいく競馬では今回難しいと

思うのでそこは後藤騎手が工夫して乗ってくれるでしょう

能力があるのは間違いないのでここでも期待したいと思います

×ニーマルオトメ ×シンメイフジ ×イイデサンドラ

×コスモネモシン ×ベストクルーズ ×ディアアレトゥーサ

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

ファルコンステークス

◎ダッシャーゴーゴー

1400m以下では安定して走っていてメンバーがそこまで

強くない今回で1200mなら好勝負でしょう

○エーシンホワイティ

この馬もマイルでの成績は良くありませんが戦ってきた

相手が強かったですしメンバーの落ちる今回の1200mでは

見直したいと思います

×エーシンダックマン ×キョウエイアシュラ ×カホマックス

×メイショウデイム ×ドリームフォワード ×ジュエルオブナイル

こちらも3連単で同様の買い方でいきます

サクラバクシンオー産駒の爆発に期待します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

フィリーズレビュー、中山牝馬Sの結果

フィリーズレビュー

テイラーバートンは直線進路がなく全く追えず惨敗でした

武豊騎手に上手く閉じ込められてしまいましたね

これで桜花賞出走も抽選になってしまうのでしょうか

能力がある馬なので是非桜花賞では

良い走りを見せてほしいです

このレースの評価は難しいですが、やはり桜花賞は

アプリコットフィズとアパパネの戦いになるような気はしますね

ラブミーチャンは自分の競馬に徹して負けたのですから

納得の負けでしょうダートでまた巻き返すことは

間違いないと思うのでそちらで期待ですね

中山牝馬S

前に行く馬が多く前半は11秒台のラップを刻みゴール前では

前に行った馬たちが揃ってズルズルと下がっていきましたね

上位馬は中団の内目を進んでいた馬でそこにジェルミナルも

いたのですがプラス18キロの休み明けが堪えたのか

見せ場なくあっさり負けてしまいましたね

次はきっちり巻き返して欲しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

フィリーズレビュー、中山牝馬Sの予想

フィリーズレビュー

◎テイラーバートン

毎回どんな流れになっても堅実に伸びてくる馬で距離が短縮される

今回は掛る心配もないので好勝負は必至ではないでしょうか

○ラナンキュラス

四位騎手はテイラーバートンよりラナンキュラスを選びましたね

これは単純に馬が強いと思ってこちらを選んだのか馬主や

調教師の関係があったのかはわかりませんが阪神JF4着の

実績はありますし、出遅れず流れに乗れれば

×ロジフェローズ ×レディアルバローザ ×サウンドハリアー

×ステラリード ×ケイアイデイジー ×ニシノモレッタ

ラブミーチャンはまだダートでしか走っていない上に1番人気と

うまみが全くないので今回は買いません

3連単オッズではそれほど人気していませんでしたけど

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

中山牝馬S

◎リビアーモ

メンバー最軽量馬で昨年のこのレースも同斤量で出遅れながらも

勝ち馬から0.5差と頑張っていました2走前は中山で

末脚がさく裂していますし中山が苦手ということはないでしょう

1800mをロスなく運べればチャンスはあると思います

○ジェルミナル

中山重賞を勝っていながらハンデ55キロというのは

恵まれたのではないでしょうか戦ってきた相手も今までよりは

だいぶ落ちますし休み明けさえ克服してくれれば

ここでも好走は可能でしょう

×チェレブリタ ×ニシノブルームーン ×コロンバスサークル

×マイネレーツェル ×ウェディングフジコ ×ブライティアパルス

こちらも3連単2頭軸マルチ◎○から×へ

中山牝馬Sは難しいですね当たる気がしません

フサイチで有名な関口オーナーが本業不振からフサイチセブンと

ザサンデーフサイチが差し押さえられたらしいですね

あれだけ派手な生活をしていた人が信じられない転落です

フサイチセブンははやく次のオーナーが見つかって

強い姿をまた見せてほしいですね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月10日 (水)

ダイオライト記念の結果

フサイチゼブンがフリオーソの2番手につけて直線では

他馬を突き放して危なげない勝利でした

重馬場も距離延長も全く関係ないようで今年は重賞戦線でも

暴れてくれそうです前走のトランセンド相手でも

よく走っていましたがやはり現4歳世代のダートでの層は

厚いですねエスポワールシチーが現在は1強という様相ですが

シルクメビウス、トランセンド、テスタマッタ、フサイチセブンなど

4歳世代の中からエスポワールシチーと互角に渡り合える力を

付けてくれればダート路線は盛り上がりそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

チューリップ賞、弥生賞の結果

チューリップ賞

アパパネは重馬場で仕上がりも完璧ではない中で2着を確保した

ところはさすがでしたね今回の負けだけで桜花賞での

評価を落とす必要はないでしょうショウリュウムーンも

力強い足取りでアパパネを交わしたのですから

本番でも人気がないようなら要注意ですね

弥生賞

ヴィクトワールピサの強さが更に増したような良い勝ち方でした

ゴール前少し追っただけですぐトップスピードになり重馬場とは

感じさせない瞬発力でエイシンアポロンを

軽々交わして楽勝でしたね

やはりヴィクトワールピサの相手はローズキングダムしか

いないなと感じさせる勝利でした

今回の勝利にあえてケチをつけるなら1枠でしたが内をまわらず

外をまわりながら豪快に差し切って欲しかったです

そうすれば皐月賞でもローズキングダムに勝てると

言い切れるだけの自信は持てたんですけどね

スプリングSは順調にローズキングダムが勝って是非

新馬戦以来の2頭の対決が楽しみですね

アルメリア賞のルーラーシップは不利を受けながらも

直線弾けて完勝でしたやはりこの馬も強いですね

NHK⇒ダービーと出てきてダービーでの3強対決が

見てみたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月 7日 (日)

弥生賞の予想

◎エイシンアポロン

やや重の馬場では2戦2勝という実績があり今回の道悪も

苦にしないでしょう調教では素晴らしい時計を出していましたし

買うなら皐月賞よりも今回の弥生賞ではないでしょうか

○ヴィクトワールピサ

能力は世代トップクラスなのは間違いないですが今回は

道悪未経験ということと、武豊騎手ということで前回同様後ろから

行くようなら差し損ねの可能性も十分あるとみて○としました

×ダイワファルコン ×ミッションモード ×トーセンアレス

×コスモヘレノス ×ダイワバーバリアン ×アドマイヤテンクウ

3連単◎⇒○⇔×へ各300円で勝負します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

チューリップ賞の予想

チューリップ賞

◎オウケンサクラ

今まで戦ってきた相手がレーヴドリアンやセイルラージなどなかなか

強い牡馬相手と勝負してきたところを評価して◎とします

姉のフィーユドゥレーヴが函館2歳をやや重の馬場で

制しているところから見て現在の馬場はこの馬に

有利に働くのではないでしょうか

○オメガブルーハワイ

坂路であまり走らない馬が52.1と好時計で人気もあまりないので

狙ってみようと思います戦ってきた相手はそこまでですが

2戦の内容は良いと思うので期待したいですね

×アパパネ ×ラフォルジュルネ ×エーシンリターンズ

×ヴィクトリーマーチ ×シルククラリティ ×グリューネワルト

3連単2頭軸マルチ◎○から×で勝負です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

マクトゥームチャレンジラウンド3はレッドディザイアが差し切り勝ち!

レッドディザイアは海外の慣れない環境で昨年のドバイWC2着馬を

差し切るという素晴らしい結果を残しましたね

次走はドバイWCかドバイシーマクラシックになるでしょうが

どちらで走るにしても非常に楽しみです

ブエナビスタVSレッドディザイアの名牝対決が海外で

見れるというだけで今からわくわくしますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

阪急杯、中山記念の結果

阪急杯

ビービーガルダンは伸びきれず7着と敗れてしまいました

敗因が何かはわかりませんが思いつくのは馬場くらいでしょうか

馬場状態が違えば違う結果も十分ありえると思うので

このレースは着順通りの評価をするわけにはいきませんね

この出走メンバーから何頭かは高松宮記念に出てくるのでしょうが

難解なレースになりそうですね

中山記念

トーゼンクラウンは強かったですね他馬が不良馬場に

苦戦している分この馬の重馬場適性は目立ちました

2着もオペラハウス産駒で中山が合ったというのもあるとは

思いますが今後も重馬場でのレースでは

注意しておかなければいけませんね

今週は馬場状態の把握が難しくカスリもしませんでしたが

来週はアパパネでしっかり当てれそうですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »