« ジャパンカップの結果 | トップページ | ジャパンカップダートの予想 »

2009年12月 3日 (木)

ダノンパッション屈腱炎発症

残念なニュースです来春のクラシックも絶望だそうです

来年の秋には無事復活してGⅠで

激闘を繰り広げてほしいと思います

有馬記念は続々と辞退する馬が出てきてこのままだと

そうとうメンバーの質が落ちそうでかなり心配ですね

JC上位のウオッカ、オウケンブルースリ、レッドディザイアは

揃って出ないですしブエナビスタも出ないことになってしまったら

もうGⅠ馬で今、浮かぶのはドリームジャーニー

マツリダゴッホくらいしかいない寂しいメンバー構成になりそうです

何年も前から言われていることですが有馬記念はもうなくして

しまってもいいのではないでしょうか

有馬記念の賞金分もJCに加えて最強馬決定戦をしたほうが

盛り上がりそうですJCDは他にGⅠがないから各馬がここを

目標に仕上げてきて今回も好メンバーが揃ってますからね

歴史も大事だとは思いますが各陣営が出走したくなるような条件を

考えることもJRAの方々には考えていただきたいと思います

|

« ジャパンカップの結果 | トップページ | ジャパンカップダートの予想 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダノンパッション屈腱炎発症:

« ジャパンカップの結果 | トップページ | ジャパンカップダートの予想 »