« 東京大賞典の予想 | トップページ | 中山金杯、京都金杯の予想 »

2009年12月30日 (水)

東京大賞典の結果

サクセスブロッケンは道中掛り気味のような感じで口を割っていて

その間に3角あたりからゴールデンチケットが

捲っていきそれに次いでヴァーミリアンも行ったときは

この2頭で決まったなと安心して見ていたのですが結果として

仕掛けが早かったのかもしれませんね

ゴールデンチケットは毎回善戦を続けていた

疲れが出たのかもしれませんがちょっとだらしなかったですね

それに対してヴァーミリアンは最後まで頑張っていました

サクセスブロッケンは後手後手だったような気はしますが

直線の伸びが素晴らしかったのは間違いないですし

フェブラリーS連覇へ向けても視界良好でしょう

|

« 東京大賞典の予想 | トップページ | 中山金杯、京都金杯の予想 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京大賞典の結果:

« 東京大賞典の予想 | トップページ | 中山金杯、京都金杯の予想 »