« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

東京大賞典の結果

サクセスブロッケンは道中掛り気味のような感じで口を割っていて

その間に3角あたりからゴールデンチケットが

捲っていきそれに次いでヴァーミリアンも行ったときは

この2頭で決まったなと安心して見ていたのですが結果として

仕掛けが早かったのかもしれませんね

ゴールデンチケットは毎回善戦を続けていた

疲れが出たのかもしれませんがちょっとだらしなかったですね

それに対してヴァーミリアンは最後まで頑張っていました

サクセスブロッケンは後手後手だったような気はしますが

直線の伸びが素晴らしかったのは間違いないですし

フェブラリーS連覇へ向けても視界良好でしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

東京大賞典の予想

◎ヴァーミリアン

前走はペースが厳しかったせいか見せ場のない8着でした

今回はJCDのときほど厳しいペースにはならないでしょうし

距離延長もプラスになると思うので今度こそは

きっちり勝ってくれるでしょう

○ゴールデンチケット

今回のメンバーではJCD最先着であのときは古馬相手に

斤量1キロ差だったのが今回は2キロ差というのは

かなり大きいのではないでしょうか引き続きルメールが

騎乗というのも良いと思います

▲サクセスブロッケン

今回は2000mなので距離が少々長いのではないでしょうか

それでも能力があるのは間違いないと思います

フリオーソなどは怖いですが今回は3着付けでいきます

3連単◎⇔○⇒▲ 各1000円で勝負します

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月28日 (月)

有馬記念の結果

予想通り◎ドリームジャーニーが一着で○ブエナビスタが2着

3着を人気薄のエアシェイディがなんとか確保してくれて

配当はかなり期待をしていたのですが案外と安く2万弱でした

今年最後を的中で締めれたので終わり良ければ全て良しとして

おきましょうまだ明日に東京大賞典があるので

本当の最後ではないですけどね

レースは4角でマツリダゴッホは馬なりで捲っていったときに

やられたと思ったのですが直線ではパタリと

止まってしまいましたね

今まで連対のない大幅なプラス体重で出てきたのが

敗因かもしれませんね引退レースなのに

なぜあのような馬体重で出てきたのでしょうか

ちょっとわかりませんね

ブエナビスタはあの流れであの位置取りで3着以下を突き放した

ところを見るとやはり強いですね今回こそいつも通り後ろから

行っていれば勝っていたかもしれませんね

いつも強い競馬なのですが何か運に見放されているというか

流れが悪いような気がしますねこのままで終わるような

馬ではないと思うので来年こそは完全無欠の強さを

見せつけてほしいと思います

ドリームジャーニーは出遅れてしまいましたが結果として

それが良い方向に転んだところもあるでしょうが

直線での末脚は1頭だけ抜けていました

この馬は本当に強くなりましたね来年も期待します

今日の阪神新馬戦でエアグルーヴの仔のルーラーシップが

直線軽く仕掛けられただけで素早い反応を見せての

快勝でしたタイムは遅かったですが最後に見せた脚と

勝ちっぷり、血統背景から注目しなければならないですね

脚元だけ気を付けて後々はクラシックでヴィクトワールピサ

ローズキングダムと3強を結成出来るくらいの馬に

なってほしい逸材です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

有馬記念の予想

◎ドリームジャーニー

昨年の有馬記念は厳しいレースでごちゃつくところもありながら

4着となりそれ以降宝塚記念を勝つなど昨年以上に

今年はレベルアップしていますダイワスカーレットやウオッカ

ディープスカイがいない今ではメンバーもそこまで強くはないですし

3着確保は難しいことではないでしょう

○ブエナビスタ

今回は早めに仕掛けることも考えられますが少々のことでバテない

スタミナは前走でも実証済みですし、この馬に関しては鞍上も

強化といえるのではないでしょうか

53キロもブエナビスタの実力からしたら軽すぎるのではないかと

思ってしまいますねこの斤量は激戦になったときに

更に生きてくるでしょう

×ネヴァブション ×ミヤビランベリ ×アンライバルド

×エアシェイディ ×マツリダゴッホ ×フォゲッタブル

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

3歳牡馬勢はそこまで評価していませんが外人騎手が乗る

2頭だけはマークしておこうと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

ラジオNIKKEI杯2歳Sの予想

◎ヴィクトワールピサ

新馬戦から3戦全て強い内容の競馬をしていてメンバーが強化

されたここでも能力は抜けているでしょう

阪神コース、多頭数の内枠は気になりますが来年の

クラシックで主役を担うであろう馬だと思っているので

それくらいの不安はあっさりと吹き飛ばしてくれるでしょう

○メイショウホンマル

前走はヴィクトワールピサがゴール前流していたとはいえ

0.2差と頑張っていましたカワカミプリンセスの全弟で

追って味のあるタイプのように思えるので京都よりも

阪神のが向くような気がします叩き2走目という

期待も込めて○とします

×コスモファントム ×ヒルノダムール ×ダノンシャンティ

3連単◎⇒○⇔× 各600円で勝負します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

兵庫ゴールドトロフィーの結果

ラヴェリータはスタートがいつもながら出遅れ気味でそのまま

流れに乗れず直線猛烈に追い上げて3着と敗れてしまいました

現状では出遅れても取り返せて、道中の流れも短距離より

緩いマイルから中距離以下くらいがいいのもしれませんね

ヴァンクルタテヤマはあっさり負けてしまいました

斤量が影響したのか何が悪かったのかはわかりませんが

こんなあっさり負けてしまうような馬ではないでしょう

2頭とも次走に期待したいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

兵庫ゴールドトロフィーの予想

◎ラヴェリータ

今年の夏場では地方重賞で連勝を飾りましたが、

その後の中央では連敗が続いています

しかし武蔵野Sではワンダーアキュート相手に

5着と頑張っておりまだまだ見限れないでしょう

もしかしたら冬場がダメということもあるかもしれませんが

ヴァンクロタテヤマとは斤量4.5キロ差あり

1400mでは2戦2勝と成績も良いですし

能力は抜けていると思うので期待します

○ヴァンクルタテヤマ

佐賀のサマーチャンピオンではランザローテ相手に圧勝を

演じたのが印象に残っていて1400mでのパフォーマンスは

抜群でしょうラヴェリータとどちらを◎にするか迷いましたが

斤量58.5キロは少々厳しいだろうと感じたので○とします

×トーゼンブライト

近走ではエスポワールシチー、マチカネニホンバレなど強敵と

戦っておりまだまだ力の衰えは感じさせません

ここではリミットレスビットとの3着争いでしょう

3連単◎⇒○⇒× 1000円一点勝負でいきます

一番人気の組み合わせですが1000円買えばそれなりには

期待出来そうな配当です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

名古屋グランプリの結果

軸にしようとした2頭が人気でマルチだと取って損をしそうだったので

買い方を変えて◎⇒○⇔×とマコトスパルビエロを

一着に固定して買ったのが正解でした

ただ800円しかつかなかったので全然儲からなかったですけど

レースは予想通りマコトスパルビエロが逃げてそれに

JRAの馬たちが付いていく展開で直線でも他馬を寄せづけず

完勝でしたハナを切れればしぶといので来年の重賞戦線でも

面白い存在になりそうですね

朝日杯FS、名古屋グランプリとそこまで儲かってはいませんが

連勝中なので明日の兵庫ゴールドトロフィーでもラヴェリータから

手堅く当てていこうと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

名古屋グランプリの予想

◎マコトスパルビエロ

JCDでは9着と敗れてしまいましたがそれまではマーキュリーC、

日本TV盃と連勝していて最近は本格化を感じさせます

先手を取れそうな今回は軸として最適ではないでしょうか

○ワンダースピード

前走JCDでは対抗にして15着と惨敗してしまいました

この馬は平坦のコースのほうが良さそうですし

今度こそこのメンバーならやってくれるでしょう

×メイショウトウコン ×マイネルアワグラス ×コパノカチドキ

3連単2頭マルチ◎○から×へ流します

あまり配当は良くなさそうですがここは確実に当てたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

朝日杯FSの予想

久しぶりの的中でしたが3連単の配当が一万円を超えないという

堅い決着で終わり残念でした

当たっただけ良しとしておきましょう

ローズキングダムは道中流れについていけていないように

見えていたので消えたかなと思いましたが直線では

力強く抜け出し完勝でしたね

この馬はサンデー産駒っぽいかなと思っていましたが

ここではキングカメハメハの血が発揮されたように思います

ダービー向きかと思っていましたが走ってみたら意外と

長距離がダメということがあるかもしれませんね

今回の勝利は能力の違いからなのか適性があったのかは

わかりませんが前者であってほしいです

今週はラジオNIKKEI杯2歳Sにヴィクトワールピサが出走します

この馬が勝つようならば今年も伝説の新馬戦がもしかしたら

あったのかもしれませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

朝日杯FSの予想

◎エイシンアポロン

前走は中団から鮮やかに差し切り、前々走ではリディル相手に

クビ差と強い相手と戦ってきた経験はここでも生きるでしょう

調教でも凄い時計を出しているので期待します

○ダイワバーバリアン

デイリー杯2歳Sでは掛り気味のせいもあってか4着と負けて

しまいましたがペースの早くなりそうな今回のほうが

流れは向くと思うのでまだ見限れないのではないでしょうか

人気はなさそうなので一発期待します

×バトルシュリイマン ×ガルボ ×ツルマルジュピター

×キョウエイアシュラ ×ローズキングダム ×ニシノメイゲツ

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

愛知杯の予想

◎セラフィックロンプ

昨年の覇者でありながら今回斤量53キロは

恵まれたのではないでしょうか新潟記念やマーメイドSでも

そこまで負けていないですし調子は悪くないでしょう

休み明けの実績は気になりますが中京での

好相性を優先したいと思います

○ニシノブルームーン

こちらもマーメイドS2着の実績がありながら近2走が

走っていなかった為か斤量53キロは恵まれたと思います

中京での相性も良いですし調教でも好時計を出していて

叩き3走目の今回は期待出来るでしょう

×ヒカルアマランサス ×メイショウベルーガ ×ピエナビーナス

×クラウンプリンセス ×ダイアナバローズ ×ブラボーデイジー

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

いろいろと書きましたが全く自信はありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

全日本2歳優駿の結果

予想とは違い行った行ったの展開になってしまい大外れでした

ラブミーチャンは200mの延長で距離が持つかどうか微妙だと

思っていたのでヒモにしてしまいましたが

レースは重馬場も味方につけて圧倒的なスピードを

武器に無傷の5連勝と素晴らしい結果を残しましたね

これ以上距離が延びてくると難しいかもしれませんが

1600mまでは十分にやれることがわかったので

今後も楽しみです

ウオッカは来年のドバイワールドカップを最後に引退しますが

その後の交配相手として今年の凱旋門賞馬シーザスターズに

決定しましたシーザスターズには多数の交配希望相手がいて

その中からの1頭としてウオッカが選ばれたようです

シーザスターズには他にもサルカヴァ、ゼニヤッタと

今年の競馬を賑わせた馬たちとも交配予定であり

走る産駒が出てくるのはほぼ間違いないでしょうね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

全日本2歳優駿の予想

◎ビッグバン

1600m以上での距離実績があり、重馬場適性も高く

流れが速くなりそうな今回は展開も向くのではないかと思います

○ショウリュウ

人気は全くないですが今まで連対を外していないという実績があり

距離が1600に戻る今回はプラスになると思います

×サンライズクォリア ×ナンテカ ×マグニフィカ

×ラブミーチャン ×アースサウンド

3連複◎○から×へ各200円流します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

阪神JFの結果

アパパネ強かったですね当然ですがアパパネ以外でも

今回上位に来た馬は桜花賞でも良い結果を残せそうですね

シンメイフジは前走同様スタートで出遅れてしまい後ろからの

競馬になってしまいましたが直線ではタガノエリザベートと

2頭でたたき合い凄い脚で追い込んできていました

この2頭は展開次第ではいつでも出番がありそうです

今回のシンメイフジ、タガノエリザベートと上位馬の差は

レースにおける器用さかもしれませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

阪神JFの予想

◎シンメイフジ

新潟2歳Sで見せた末脚は強烈でした今回は外枠に入り

揉まれることもないので外から一気に伸びてきてくれるでしょう

まず3着は外さないと思います

○アニメイトバイト

毎回メンバー中1.2位の上がりを使い上位に食い込んできている

堅実派で牡馬とも互角に戦ってきた実績は素直に評価出来ます

輸送だけが心配ですがそこさえ何もなければ

見せ場は確実に作ってくれるでしょう

×アパパネ ×ジュエルオブナイル ×タガノパルムドール

×ステラリード ×タガノガルーダ ×メイショウデイム

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

中日新聞杯の予想

◎トーセンジョーダン

前走は長期休み明けながら中団からしっかりと伸びて2着を

確保したように能力はあるところを見せてくれました

今回はスミヨンが乗るのでそこにも期待して◎とします

○アーネストリー

前走同様に前で競馬をすればまず崩れることはないのでは

ないでしょうかまだ重賞を勝っていないのが不思議ですね

先週GⅠを勝ったジョッキーが乗りますし、そろそろこの馬も

重賞を勝っても良さそうな気がします

×タスカータソルテ ×マンハッタンスカイ ×メイショウドンタク

×ナカヤマフェスタ ×トウショウウェイヴ ×デストラメンテ

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月 9日 (水)

ウオッカ来春引退

ドバイワールドカップを最後に引退するようです

JCを勝ちましたしこのまま引退しても良さそうですが

最後をこのレースにするというのはとても楽しみですね

海外でのパフォーマンスはあまり良くないので心配ではありますが

抜群のダート適性があれば克服してしまうかもしれません

エスポワールシチーと共に海外で頑張ってほしいです

ブエナビスタがアンカツから乗り替わるようですね

乗り替わるほどのチョンボをしたとは思えませんが

ブエナビスタの新しいところを引き出すためなら

それもありかもしれませんどのジョッキーになるのかは

まだわかりませんがトップジョッキーが乗るのは

間違いないと思うのでこちらも楽しみですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

ジャパンカップダートの結果

エスポワールシチーの強さだけが際立ったレースでした

この馬をいつも高評価していたのに1枠と先行争いが厳しくなりそう

という理由だけでヒモにしてしまった自分が情けないです

誰が先頭に行くのかと思っていましたがそこまで争うことなく

すんなりエスポワールシチーが先頭に立てた時点で

ある程度馬券は外したなと覚悟していましたが

そこだけは予想通りになってしまいました

ヴァーミリアンは3着までにはきてくれると思っていたのですが

どうしたのでしょうか怪我はなさそうですし次走の

東京大賞典はどうしたらいいのかわからなくなってきましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

ジャパンカップダートの予想

◎ヴァーミリアン

実力、実績No.1でしょうここでも3着は外さないでしょう

○ワンダースピード

昨年は1枠からで9着と負けていますが今回は外枠が

当たりスムーズにすすめてペースも早くなると思うので

時計を持っているこの馬には有利な展開になるのでは

ないでしょうか

×エスポワールシチー ×メイショウトウコン ×スーニ

×シルクメビウス ×ワンダーアキュート ×ゴールデンチケット

3連単2頭軸マルチ◎○から×へ流します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

ダノンパッション屈腱炎発症

残念なニュースです来春のクラシックも絶望だそうです

来年の秋には無事復活してGⅠで

激闘を繰り広げてほしいと思います

有馬記念は続々と辞退する馬が出てきてこのままだと

そうとうメンバーの質が落ちそうでかなり心配ですね

JC上位のウオッカ、オウケンブルースリ、レッドディザイアは

揃って出ないですしブエナビスタも出ないことになってしまったら

もうGⅠ馬で今、浮かぶのはドリームジャーニー

マツリダゴッホくらいしかいない寂しいメンバー構成になりそうです

何年も前から言われていることですが有馬記念はもうなくして

しまってもいいのではないでしょうか

有馬記念の賞金分もJCに加えて最強馬決定戦をしたほうが

盛り上がりそうですJCDは他にGⅠがないから各馬がここを

目標に仕上げてきて今回も好メンバーが揃ってますからね

歴史も大事だとは思いますが各陣営が出走したくなるような条件を

考えることもJRAの方々には考えていただきたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »