« ジャパンカップの予想 | トップページ | ダノンパッション屈腱炎発症 »

2009年11月30日 (月)

ジャパンカップの結果

ほぼ予想通りの展開で直線ではこれまた予想通りウオッカが

抜け出しオウケンブルースリも追い込んでゴール前では

かなり際どかったですが根拠ない自信でなぜかウオッカが

勝っただろうなと確信していました過去の実績や接戦での

強さが印象にあったからなのかもしれませんね

各馬が力を出し切って素晴らしいレースだったと思うのですが

肝心の馬券がまさかのレッドディザイア抜けでした・・・

秋華賞が目一杯の仕上げで臨んでいたと思うので

今回は出来落ちしているかなと思っていましたが

全くそんなところはなく力があるところを見せてくれましたね

53キロとはいえこの厳しいレースを3着に食い込んできたのは

価値があると思いますし来年も楽しみになりました

レッドディザイアが3着に来たということはもしブエナビスタが

ここに出ていたらと思ってしまうファンも多いかもしれませんね

ここにも一人いますから

|

« ジャパンカップの予想 | トップページ | ダノンパッション屈腱炎発症 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンカップの結果:

« ジャパンカップの予想 | トップページ | ダノンパッション屈腱炎発症 »