« フィリーズレビュー、中山牝馬Sの予想 | トップページ | 3年目にして初の出来事 »

2009年3月16日 (月)

フィリーズレビュー、中山牝馬Sの結果

フィリーズレビューは上手くワンカラットが抜け出し勝ちましたね

ミクロコスモスは阪神の内回りと芝の状態も力のいる馬場で

あまり合ってなかったんでしょうか

なんにしても桜花賞でブエナビスタを脅かす存在の馬は

出てきそうにもないですね

だからといってブエナビスタが勝つとは言い切れませんけどねぇ

展開や馬群に包まれたりして負けることもありえますし

中山牝馬Sはキストゥヘヴンが有終の美を飾りましたね

特に感想もないし、今後注目したい馬もいませんでした

本当に馬券が当たらない・・・

|

« フィリーズレビュー、中山牝馬Sの予想 | トップページ | 3年目にして初の出来事 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィリーズレビュー、中山牝馬Sの結果:

« フィリーズレビュー、中山牝馬Sの予想 | トップページ | 3年目にして初の出来事 »