2010年7月13日 (火)

プロキオンSの予想

逃げて直線では突き放す強い内容で

ケイアイガーベラの独壇場でしたね

サマーウインドやナムラタイタンも

それなりの脚は使っているのですが

今回は相手が強すぎたとしか言いようがないですね

ケイアイガーベラはスタートしてから抑えながらも

先頭にたっていったようにスピードは抜群ですから

今後湿った馬場での1000から1400では

信頼出来そうです良馬場でも今回と同様に強い競馬が

出来るのかどうかみてみたいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«プロキオンSの予想